ポケモンGOによる良い点

連日、ポケモンGOの話題が飛んでいます。残念なことに報道される事は「立ち入り禁止区域に入った」、「歩きスマホによる事故」などのマイナスな事ばかり。私はポケモンGOをやりませんが、何かしら良い効果はあるのではないかとプラス要因を考えてみました。まず、ポケモンGOはスマホでできるゲームなのですが、今までにゲームに夢中になる人と言えば、家にこもりがちのイメージがあったと思います。そこで、夢中になった人達を外出させている効果は凄いと思います。正に画期的なものといえます。外でどんなイベント、お祭りなどがあってもゲームオタクのような人は外出しません。どんなに暑くても寒くてもエアコンをガンガン効かせれば、外出したりしません。友達が誘おうと親に怒らても家にこもっています。そんな人達が自ずと外へ出るのですから、こんなに画期的なものはないと思うのです。そして、多くの人が外出します。普段、行かないような場所、例えば公園などにモンスターを捕まえに行きます。夢中になって次々と捕まえに行きますから、一日中、外へ出ています。すると出先で飲食をします。今までにない消費がある訳です。消費を上げる点について、今までの政府の政策よりもポケモンGOの方が効果があるのではないかという勢いがあります。これまた、画期的です。しかし、ゲームですから。そのうち、ブームが終わることでしょう。事故などが起きない事を願っています。エステサロンよりも医療機関の方が効果が高いです